最先端・低価格の3次元航空測量ドローンレーザー計測システムとは

1、ドローンに搭載可能な軽量仕様

2、高精度の3次元測量用レーザシステムを搭載

3、低価格レーザシステム開発により従来の導入コストの1/3~1/4の低価格

4、飛行調整済みドローン・解析ソフト一式が付属し即運用が可能

5、国土交通省への申請代行可能

6、ドローン保険の完備

タブレット上で飛行ルートを簡単に計画し、離陸から着陸までのデータを取得します。

測量作業や危険地区の災害対応、農業計画、インフラ調査などの高度な算定と予測が可能です。

自動化された飛行技術により操縦者に関係なく高い再現性のあるデータ取得が可能です。

赤外線カメラや高倍率カメラも搭載可能で、幅広い分野で活用できます。

*:詳細は、autopilot-japan@oct-net.ne.jp までお問合せ下さい。

 

 

 

収集データ例

 

        解析例(危険区域の特定とその断面)