2014年7月28日 KL-8 POWER-COPTER 飛行テストしています。

KL-8 POWER-COPTERが5月に完成し、飛行テストを行っています。監視用カメラを搭載して60分以上の飛行が可能です。積載量(ペイロード)20kgまでを想定してカーボン板から直径37cmのメインフレームやモータマウントをCNCマシニング装置で切り出しました。アームや脚に使用されているカーボンパイプもすべてΦ30mmの大径パイプを使用しています。機体総重量が6.7Kgの完全オリジナルの特性マルチコプターです。機体のサイズは、X型のアーム構造を採用したので横幅110cmで軽四ワゴン車でも積載可能です。CNCマシニング装置で折りたたみペラユニットを製作しましたのでさらにコンパクトに持ち運び可能となる予定です。空撮や監視業務以外にも農薬散布などにも活用予定です。 テストビデオは こちら です。